fc2ブログ

シャクヤクとシャクナゲ

前回の神代植物公園の続きです。
咲き始めのシャクヤクと、終わりかけのシャクナゲがありました。
しかも園内の道を挟んで左右の近い場所に。
見れば違いがすぐわかるけれど、言葉が似ていますね。

神代しゃくやく03-2022
スポンサーサイト



久々の神代植物公園

世の中のコロナ解禁ムードの5/3、入るにも長蛇の列だったと
以前の記事にも書きましたが、久々に調布の神代植物公園へ。
しかし中の植物たちは何も変わらず、暖かく迎えてくれました。
バラには少し早かったけれど、何度も通って馴染んだ園内を散策。
花より人の方が多かったような気がして結局早々に出ました。
来週も孫関係の所用(朝の保育園登園)で調布に数回行くので、
今度は年間パスポートを買って、ゆっくり見てこようと思います。

画像は、正門脇 管理事務所のある植物会館入口の鉢植え群ほか。

神代ハンショウ蔓2022

筆おろし

初披露の花、お馴染みの花、いつものキノコなど
3~4月に撮った植物ですが、掲載するタイミングが無く
今まで出番が無かった植物たちです。
自分の記録用も兼ねて脈絡もなく並べました。
結構あるので、サラッと見てね。

01筆りんどう蕾2022

これって宮下公園?

かつて、小汚い浮浪者や危ない若者たちが集まる公園としか
インプットされてなかった渋谷駅近くの、小さな宮下公園が
2020年夏頃から、新たに「ミヤシタパーク」として復活。
屋上を含めて4階建の公園に見立てた、全長330mの低層複合施設。
芝生ひろば、スケートボード場、ボルダリング等が屋上にあり、
下は若者向けショッピング街、1階東側には昭和レトロ風な
オトナも楽しめそうな渋谷横丁となって、
すっかりこじゃれた感じになっていました。

画像は、3/24、5/3撮影。今更ですが初訪問。
渋谷横丁はゆっくり飲んでみたいな。キンキヤ(キンミヤ)、
ストライク(ストライプ)などの偽看板や、
昔からあったような汚し美術テクニックが面白い。
すぐ脇のトンネルは相変わらずな汚さ。ハチ公も何も変わらず。
鉄の惑星を久々に更新しました。よろしく。

01渋谷宮下パーク全景2022

懐かしの鯉のぼり

コロナ禍で2年前あたりから無くなったイベント、
相模川 高田橋付近での「泳げ鯉のぼり相模川」.
対岸からの5本のワイヤーに吊られた約1200匹の鯉のぼりが
風を孕み、川の上で気持ち良さそうに泳いでいました。
辞めた理由は他にも、設備の老朽化・資金難・人出不足だとか。
これらの写真は2010・2015年の再掲載。胃カメラ状態の撮影など。
…懐かしい。ブログの師に感化され再構成しました。

川