fc2ブログ

2020年02月

お上りさん

都心に出た時、目的の用事以外に時間が少し余ると、
何かの折にと思っていた所に行き、少しずつ制覇しています。
地下鉄1日券とかだと、区間内の未知の駅や遠い駅までも行ける。
そんなわけで今回ご紹介するのは無料展望施設2ヶ所。
レトロとモダン。どちらもエレベーターでお上りしました。

レトロな場所は、スカイツリー634m、東京タワー333mに次ぎ、
都内第3のタワーという江戸川区の「船堀タワー」103m。
モダンな場所は、レストラン街の隙間から、築地や浜離宮など
下界がチラ見えする港区の「カレッタ汐留」。
両方行った2/5はやや霞んでいたので、快晴日ならBESTかも。
冒頭画像は船堀駅ホーム。手前は乗入れの京王線車両。

船堀駅ホーム

スポンサーサイト



さらば。東京

東京竹橋にある「東京国立近代美術館 工芸館」が
オリンピック前に、工芸の街「金沢」へ、
その長い名前と、所蔵する美術工芸品の約70%/約1900点が移転。
金沢では、明治時期の建物で国の登録有形文化財
「旧第九師団司令部庁舎」と「旧金沢偕行社」の2棟を移築し、
通称「国立工芸館」として迎える準備中だとか。
場所は兼六園の脇で、我が母校だった赤レンガ建物のすぐ隣。
そういえば学校名に「美術工芸」が入っていました。

東京の建物は1910年に建った「旧近衛師団司令部庁舎」で
金沢出身の建築家が改築し1977年に工芸館としてオープン。
その縁もあるのかな? 重要文化財の建物自体は残るそうだが、
残る所蔵品を含め、今後の動きは不明。
移転作品を含む最終展「パッション20」が現在開催中(3/8迄)。
2/12に観覧。65歳以上無料、簡単な図録付き。
画像はその時のものとチラシの複写。珍しくほぼ撮影可でした。
ちょっと枚数が多いかも…。個々の解説は無し。

工芸館さらば

渋谷のカフェ 発掘する

6月下旬、銀座で開催予定の 5人グループ展、
タイトル「 Art & Craft 5、創めました。」の打合せを、
覚えやすい2並びの日時、2020. 2. 22. 2pm 集合にあえて設定。
渋谷フクラス/東急プラザ渋谷 5階にある不思議なカフェ
Pepper PARLOR」で行ないました。
そこは何と、あのロボット ペッパー君たち10数体が従業員。
クレジット専用カウンターで飲食のチケット販売や、
専用ソファで、占い・ゲームなど遊び相手として従事。
3時には、中央お立ち台でミニペッパーNAO群も踊り出しました。
ただ、案内や料理の給仕などは、もちろん人間の方々。

場所の下見をした時、ちょっと笑えると思ってここを選択。
渋谷&土曜なのに、2時という空白時間のせいかすぐ座れ、
広めのテーブルでゆっくり打合せが出来ました。
期間限定 ドリンク&ワッフル付お得ランチもあって、大正解。
なお専用ソファ以外は ♪ペッパー警部のように邪魔されません。

ペパーカウンター

熱海の海岸 散歩する

2/19-20、小田原経由で熱海まで行ってきました。
5月下旬に開催する「島根美術館」グループ展の打合せのため。
熱海在住メンバー宅で目的終了後、お庭でバーベキュー、
その後、どこかの会社の保養所だった小綺麗なホテルで
温泉とミ二宴会@部屋、翌日は熱海の海岸散策。
梅や寒桜が咲き乱れ、暖かく、久しぶりのバカンス気分でした。
画像は、熱海の街と小田原駅周辺で採集。
景色というより、何かちょっと変なものが多いです。

貫一お宮像

お世話になりました。

現在、とある理由もあって断捨離をジワジワ開始しています。
家の荷物を、体積2/3まで絞るという大目標。
自分の体重なら無理だが、これは何とか頑張るしかない。
愛着があるが嵩張るモノ、頂いた某鉄道キャラ大ぬいぐるみ、
自作の立体アート作品、大量の額、思い出系ネガフィルム群、
旅行土産、古いPC、多分使う…から10数年経た紙漉き道具、
布や糸、資料用おもちゃ写真全集本など…

壊す&捨てる・引取り先を探す・売るなどの選択肢で
少しずつ実行していますが、壊す時に怪我したりとか困難色々。
(先日、PCモニターをHard Offに持込んだら雀の涙の300円)
画像は、夫の背広まで作っていた亡き義祖母の洋裁用ボディ、
昔のもので経年劣化はあるが、引取り手の有力情報を聞き、
写真やサイズ測定をしていたもの。 …行ってらっしゃい。


ボディこんにちは

OLYM-PIC UP⑤ メインの千駄ヶ谷

五輪へリテッジゾーン会場巡りの最後は、隣同士だが、
新宿区の「オリンピックスタジアム/(新)国立競技場」と
渋谷区の「東京体育館」の2つ。
共にJR総武線/千駄ヶ谷駅・都営大江戸線/国立競技場駅下車。
どちらもまだ全方位に白い囲いがあり、背の低い私には中がよく
見えない状況。しかたなく手を伸ばしたり隙間から撮影。
一帯は、周囲のビルや駅周辺など各所で工事中。

私が独身最後に住んでいたのは、どちらの会場からも近距離な
鳩森神社の並び・将棋会館裏の古い千駄ヶ谷アパート。
今となっては、将棋を勉強しておけば良かったかも。
また当時からもあった、タクシードライバーの夜の聖地、
ラーメンのホープ軒も健在。しかも1階はまだ立食いカウンター。

これにて、2日間に渡る「五輪関連会場巡り」を閉会します。
多摩地区の味スタなど、まだの所は行けたらまた…。

スタジアムミラー拡大横

OLYM-PIC UP④ 九段下・両国

2/12、某歩く会の五輪会場巡り歩行開催に合わせ都心へ。
夜の宴会以外は、マイペースで個人行動をしてきました。
今回は、組織委員会が言うところの「ヘリテッジゾーン」部分。
1964年東京大会の「レガシー/遺産」を引き継ぐ場所とか。

そのゾーンの武道館、国技館、国立競技場、東京体育館へ。
更に他用で、新宿御苑、北の丸公園(桜)、近代美術館工芸館、
(最終展示)、東御苑(半分工事中)、豊洲近辺と駆け巡りました。
といっても、移動は地図や脳内で位置パズルをしながら、
「京王線+都営地下鉄&バス1日券」利用と徒歩のみで。
今回画像は「日本武道館」と「国技館」関連。

他メンバーには1日で 56406歩/43.2kmの猛者もいたようで…。
そういう私も自覚がなかったが痛む膝ながら 30933歩/23.7km。
ただ夕方、バスを降りた瞬間に忘れていた激痛が~!

武道館タマネギアップ

木+春=椿

初雁、月の都、京唐子、卜伴錦など多くの雅な品種名があり
古くから園芸や茶道等で愛でられてきた「椿/ツバキ」。
10~1月頃に咲く「山茶花/サザンカ」と違い、12~4月頃に開花。
山茶花は花びらがバラバラに落下・葉の縁がギザギザだが、
椿は花が首から丸ごと落下・葉の縁が鋭くない…など違いあり。
もっとも、ハルサザンカというのもあって難しいです。

調布 神代植物公園「つばき・さざんか園」は狭いですが、
約250種・620本の様々な椿に出逢えます。2/4撮影。
花の撮影中はすぐ没頭するので、品種名板撮影をよく忘れ
例え撮っても、後で照合出来なくなってしまいがちです。
3枚目の紅白絞り椿、ほぼ霜降り肉状態ですね。

菊冬至ほぼバラ

そしてまた 春

早咲きの桜がそろそろ開花しつつあるので、
今年になって撮った桜1枚と
他の早春の花々を慌てて掲載します。
順に、節分草/セツブンソウ、福寿草/フクジュソウ2枚、
寒桜/カンザクラ、(支那)満作/(シナ)マンサク2枚。
最終画像のみ1/30@小宮公園、後は2/4@神代植物公園。

セツブンソウ神代

松竹梅2020

寒暖差が激しくて、なかなか体が付いていきません。
寒さと新型コロナウイルス対策もあって、
不要不急の外出、人混み環境はやや控えるようにしていますが、
接触率の低い所、しかもバイクならと、久々の神代植物公園へ。
立春の2/4、梅が咲き始め園内の「松竹梅」が揃っていました。
池脇の松には雪吊りが。今年は今後降るのでしょうか?
雪吊りと言えば、学生時代住んでいた金沢の兼六園が懐かしい。
当時は無料で常時入園可でした。今頃は見事な雪景色かな?

松の雪吊り神代