fc2ブログ

2020年10月

知らなかった街/①高円寺街編


10/22に歩いたのをまとめた動画、その元も含めた静止画像群です。
数回に分けてご紹介。今回は高円寺の駅と街部分。
北側にある純情商店街とかは未踏破、後日のお楽しみにします。

高円寺駅iphone
スポンサーサイト



知らない街を歩こう

今まで「知らなかった街」を散策日和の10/22に歩いてみました。
本当は遠くへ行きたいが、近くでも未知だった界隈へ。
電車では何度も通過していたのに何故か縁がなかった
中央線沿線の街、東京の「高円寺」と「阿佐ヶ谷」。
もちろんGoToも東京割も関係なし。コース内は6.7km、9,060歩。
高円寺駅から阿佐ヶ谷駅を結びつつも、右往左往気ままに散策。
珍しい気象神社、街の名の高円寺、各所で文化の香りなど。
阿波踊りや七夕祭りは自粛でしょうが、
あちこちの商店街は賑わいが戻っているようです。野菜が安い。

とあるグループの10月企画「知らない街歩き」、
いつもは一緒ですが、コロナ禍で一人で実施したもの。
動画をまた制作しましたので、よろしかったら→【こちら
写真は後日また掲載予定です。

12コートの手2

もしかして、YouTuber?

先日創った、川歩き動画の制作行程を忘れないうちにと、
再度またスライドショー的な動画を創ってみました。
2008年~2017年に撮った京都の写真から「赤」をテーマに選択。
よろしかったら、よろしくなくても、ご覧ください。
動画はこちらから→youtube

02a.jpg
52.jpg

香るちゃん、遅くなってゴメンね。

気になっていたが、悪天候等で今年はじっくり向き合えなかった
「金木犀/キンモクセイ」。直近の金・木も、土も雨、
本日やっと用事後の4時からご近所徘徊したら、ほぼ全て落下、
数箇所の道路上に屯していました。しかも既に乾燥気味。
かなり遅かった~、あの香りをじっくり嗅がぬまま今年は終了!
それでも暗くなる前に、オレンジの世界を何とか撮影しました。
4枚めは蜘蛛の巣にかかった花。最後はオレンジ繋がりの落ち柿。

話は変わって、同じ東京ですが離れて暮らす2歳前の男孫、
言葉を発するのが遅いと思ったらやっと少しずつ出たようです。
送られた動画で見る限りは「青」と、あやふやな「オレンジ」。
公園遊具のその色の所に行くと「あお」「おえんじ」と。
何故か一般的な「ママ~」とかでなく、色関係。
色男=イケメンに育つかなぁ…爺バカ話ですみませんでした。

落ち葉の上2020

顔はピーマン

最近ちょっと色々あって「頭がピーマン」…懐かしい昭和言葉。
健忘症とかでなく、細かいすべき事・雑用的な事などが多すぎて、
何から始めよう…の手を付ける順番を含め、
じっくり頭で考えられません。空っぽではないがグチャグチャ。
仕事が沢山来てパニックの話なら良いのですが、それは全然逆。

ということで、気休めに「ピーマンに顔がある」の植物顔を掲載。
ネットでこういう画像を見たので、試しに切ったら結構な確率。
でもハッキリ見えるのはなかなか無い。不合格画像ですが一応。
あまり切ると「その後ちゃんと調理してね」という声が
飛んできそうなので、納得いくほど試していません。
嫌いじゃないけど、ピーマン尽くしのおかずも嫌なので。

顔ピーマン2020

岸辺のアルバム/参

「岸辺のアルバム」の写真紹介後半、モノレール交差後から。
歩いた時は、右岸・左岸を行き来したり、川岸まで降りたり、
鳥に近寄ったりと、かなりな時間と歩数を要しました。
出発点発が確か午前11時、合流地点到着が午後5時半の6時間半。
帰りは多摩川土手を聖蹟桜ヶ丘駅まで歩き、駅からバスで帰宅。
けっこうグッタリ状態でした。
なお9/21当日は、広角と望遠マクロのカメラ2台持参でしたが、
目まぐるしく視点が動き過ぎたせいか、逆に撮りこぼしが少々。
翌日バイクでまた辿り、諸々確認がてら補填撮影しました。

今度は大栗川、源流から大田川との合流地点まで歩こうかな。
短いし。ただ調べたら源流が小さな3本の流れらしく曖昧みたい。

tamagawa 00

岸辺のアルバム/弐

前回公開のyoutubeの動画「岸辺のアルバム」。
当ブログでは動画より少し細かく載せてみようと思います。
今回の前半は池からモノレールまで。2回に分けて掲載予定。
動画のようなイメージカットが少なく、
あま変わり映えのしない川の流れや、30もある橋が中心。
地味ですが、ササッと脳内動画的に御覧ください。
なお、写真は基本、下流向きです。

00全行程blog
02池ワイド680

岸辺のアルバム/壱

歩き+蕎麦+ビール命の「あそび隊」という金沢美大有志OB会は
コロナ禍で休止後、7月から個別歩き+オンライン飲み会に定着。
私は、7月は「ハート図形」、8月は「母の嫁入りルート」を達成。
9月はお題の「川」に合わせ、やや涼しい9/21に
近隣の池から発する多摩川の支流/大田川~大栗川を歩きました。
通常は所要時間2時間強なのに、6時間半もかけて、じっくり。
もちろん目的・場所・日時・距離・回数等は自由設定。
1日で38km歩く人、1ヶ月で30万歩歩く人など強者も沢山います。

過去は撮った写真を仲間が動画にしてくれていたのですが、
今回は勉強も含め、自分で制作。それがyoutubeのこちら
歩いた道のりより、投稿までは更なる困難な道のりでした。
「公開、先に立つ」。後日 当ブログでも写真でアップします。

動画タイトル680

▲ちなみにタイトルバックは、目的地先端にあった鳥観(?)小屋。
下の窓からの景色が、パノラマ写真に見えました。

実りの季節2020

朝晩は寒いほどですが、しのぎやすい季節になりましたね。
晴れた昨日、妻と久々に散策。今の地を去る前に
「妻が未体験の近隣を一緒に訪ねてみようキャンペーン」の一環。
国の補助も、お得も全く無い、勝手に「Goto近隣散策」です。
撮影で近隣によく行っている私と違い、妻は毎回驚きだとか。

今回はバス移動後、八王子野猿峠脇の大公園「長沼公園」へ。
人にほとんど出会わない密から程遠い過疎。もちろん野猿も。
撮りたいような植物等も見つからず、私も未経験だった展望台も
当日に限り造園業者が害虫検査とかで寸前で通行止めで残念。

しかし、前から気になっていて初めて入った公園近くの店がgood!
回転しない寿司屋なのに、ランチ類が1000円(税抜)から。
握りたての新鮮寿司、揚げたての小魚、茶碗蒸し、大根サラダ…
小鉢類も沢山付いてリーズナブルで美味、実りある内容でした。
しかも、小さな個室に通されコロナ対策もバッチリ。
さて画像は寿司や公園と関係なく、例年通りの実りある樹木です。

ぎんなんたわわ2020

続 暑さ寒さも彼岸花

9/21に近所の川を多摩川に合流する場所まで歩いたのですが
合流地点を対岸からも撮りたいと、9/30バイクで府中側に行ったら
BBQ場など、かなり長い距離にコロナ対策でフェンスが設置され、
土手から離れた水際に降りられない状況でガッカリ。

しかたなく、横の郷土の森で秋の風景でもと、特に期待せず入園。
そうしたら公園中央付近、梅林下に、沢山の彼岸花が
今が時期と咲き揃っていました。もちろん人の数もワンサカ。
何度もここに来てはいたが、これ程の群生の存在は知らなかった。
規模は1/100位だが、埼玉県日高市の群生地「巾着田」状態。
更に、本家巾着田でも少ない白花もふんだんにありました。

ところで、ブログの友人がつい最近、山歩きの時に
その本家「巾着田」を訪れたら、500万本の彼岸花が開花前に
全て刈り取られていたとのこと(HPでも確認)。
密除けのコロナ対策としても、そこまでしなくてもいいのでは…。
近所のスーパーや電車の方が断然怖いし、gotoまでしてるし。

彼岸花メイン2020