fc2ブログ

2022年02月

冬の舞

サルトリイバラ/猿捕茨。2/23撮影@長池公園。
茎にトゲがありますが、サルを捕らえるかはともかく、
赤い実を付け、生け花やクリスマスリースの飾りにも使われます。
実も落ちて冬枯れになると、目立つのは人が舞うような姿。
バレエや新体操かコンテンポラリーダンスか…。
最後は「煙の舞」。1/21撮影@高尾山薬王院。
以前載せた炎のダンスと同じところです。

さるとり茨2022-03
スポンサーサイト



うっとり

昨年11/19、コロナが一旦落ち着いたような頃に行った上野動物園。
「ぐるっとパス」を買っていたのでついでに観覧。
双子パンダ公開前ですが、大人パンダは見られました。
入園は時間指定予約制なのに、それでもパンダ舎前は行列。
一応見ましたが「止まるな・写真を撮るな」で脳裏に焼き付けのみ。
寂しい。結局他の動物、しかも閉園が近かったので絞って撮影。
流し目で色っぽいアザラシさんと、元気な北極シロクマくんでした。
ところで五輪パンダ、羽生君らと滑ってましたね。

流し目アザラシ2022

幸か不幸か

産まれてくる子供は、親や環境を選べないことを意味する
「親ガチャ」という最近の言葉があります。
逆の「子ガチャ」もあり。何だか寂しいが現実ですね。
我が子を殺したりする悲しいニュースを見る度に思います。

さて、当ブログで定期的に観察している街頭販売玩具、
ガチャガチャ、ガシャポン等で呼ばれるカプセルトイ類。
テナントが無くなった商業施設内の空間に一気に置かれたり、
駅周辺等でも見かけます。中身50個とかまとめ売りサイトもあり。
マニア向けなのか、機械を所有するオーナー向けなのか?
まあ、とにかく次から次へと新しいアイテムが出ているようです。

便所スリッパ2022

雪と紫陽花

季節外れの「紫陽花/アジサイ」話題です。
なぜか高尾山には参道や山頂など各所で紫陽花が多く見られます。
いつまでも高尾山話題で申し訳ありませんが、
雪をかぶった顔や形の造形を並べてみました。

今日の八王子は雨ですが、高尾山はどうだろうか?
数日前も遠く麓から見たら、上の方は積雪していました。
来月は初の、火渡り見学やタカオスミレ観察に期待です。
そう、どっぷり高尾山。京王電鉄の広告にもありましたが、
まるで動植物園・まるでスポーツジム・参拝も出来るし・
・富士見・癒しの場・蕎麦やBBQ三昧・森林浴・温泉
…等々、何でもあり~の。

高尾の雪紫陽花顔顔2

続 思い立ったら、高尾山/寄り絵編

2月14日は残念ながら夕方から用事があったので、昼過ぎで終了。
それでも前回しなかった雪だるま作りと、雪の型取り(☆)にも
チャレンジしてみました。☆型は100均で探したモノ。
もっと色々探して準備したかったのですが、短期間ですぐまた
降ったので準備する時間が無さすぎでした。
また当日は太陽があまり出なかったので、天狗の鼻水再撮も無し。

今回は、様々な【 物に寄った絵/望遠&接写レンズ 】撮影分です。
なお、11日と14日の積雪比較画像もあります。

01山頂方面へ2022雪

続 思い立ったら、高尾山/引き絵編

2月11日に高尾山の雪を撮りに行ったばかりなのに
14日にまた降るから、また行ってしまったじゃないか。
何だか次の週末に3度目の雪がありそう。
14日は11日の2/3程度の積雪、10~15cm位でしょうか?
しかし8時には上に行けたので、11日と違って
止んだばかりの新鮮な雪景色に遭遇。薄い霧も少々。

画像は前回と場所が被るかもしれませんが、ランダムに色々。
【 風景を中心に引いた絵/広角レンズ 】撮影分です。
2度目なので、雪を踏むようにサクサク見てください。

01薬王院下2022雪

雪の造形

雪にうんざり地域には申し訳ないのですが、
雪が珍しい私は、雪絡みなら何でも反応しちゃいます。
枝の上に雪があるだけで感動する始末。
まあ、とりあえず、好奇心旺盛老人なんです。

連続して、高尾山の雪話題ばかりですみません。

雪の高尾雪達磨2022

天狗熱?

2/11、高尾山 薬王院に鎮座する小さめの天狗と烏天狗像にも
かなりな雪が積もっていました。
天狗の鼻の上の雪は、陽射しを受けポタポタと溶け始めてた所。
落ちる水は、まるで風邪をひき熱も出た時の鼻水のよう。
その瞬間をカシャカシャと高速連射撮影で何とか捕らえました。

他にも高尾山内にある金属や石製の彫像に、面白いように
雪が絡んでいました。朝早くから登った成果かな。
最後は天狗つながりの天狗焼き。珍しい黒豆餡入り。

雪の高尾天狗熱2022

思い立ったら、高尾山

雪国の方々は新鮮味が無いと思いますが、東京で雪が降ると
思わず、庭駆け回りのワンワンになってしまいます。
とうことで2/11早朝から、雪が多そうな高尾山に行ってきました。
バイクは無理なので、バスで西八王子駅→高尾駅→7時30分頃に
京王高尾山口駅に到着。8時始発のケーブルカー目的でしたが、
嬉しい7:50臨時便もあって早く登れました。
乗車の清滝駅付近の雪は大したことが無かったが、
上の高尾山駅は15~20㎝程の積雪がありました。流石、高尾山。
しばらくはフカフカの雪で歩くのは簡単。
しかし薬王院以上は路が滑りやすいので簡単なアイゼンを初装着。
ストックも使い、滑る危機は一度もなく動けました。

目的は雪の景色や植物と、雪だらけの富士山と周囲の山々。
でも富士山は待てど、わずかな顔出しだけでした。
今回は風景中心の画像。その他も色々撮ったので次回また。

高尾山山頂雪2022

お回顧さん㉝ / ADAM & EVE

退社前の昭和60年代頃、手を動かして直接何かを作りたいと
沸々思っていたら、PARCO「日本オブジェ展」の公募に遭遇。
いざ応募!と、ハリボテ的アートを狭い家の中で作り始めました。
創造開始らしくテーマは「ADAM&EVE」で
原寸大プラモデルキット的なモノ。
発泡スチロールを削り、その上に皺を寄せた油紙を貼り、
家族からは邪魔者扱いされながら完成しました。
確か寂しい入選程度だったと思います。(カタログは行方不明)

会社から疲れて帰ってきても、無心になって作っていた記憶が。
もう現物はとっくに捨てたので、画像は紙焼き写真から。
今見ると、諸々詰めが甘いですね。


アダム全体2022